タグ:千葉 ( 32 ) タグの人気記事
Top▲ |
南国の日暮れ
鋸山のある鋸南町から南下。
海岸線を南房総市から館山市に入るトンネルを抜けると、道の両脇にそびえるヤシの木の並木道。
一気に南国ムードが高まります。
この日は西の空は雲が多く、富士山はあまり期待できそうにありません。
ヤシの木シルエットの夕景!!をテーマにいい場所を探していたら、房総半島の南端、野島崎灯台まで来てしまいました。
夕陽は、伊豆大島の端に沈みそうです。

d0130286_2312411.jpg

d0130286_2313819.jpg


天使の梯子に吸い込まれていきそうです。
梯子のあとには、光の道・・・

d0130286_23163350.jpg


道の駅 保田小学校
Top▲ | by rabi0331-e | 2016-01-14 23:27 | 夜景・夕景 | Comments(2)
館山夕景
d0130286_2344079.jpg


夕陽を見てから帰ろう・・・

鋸山から南下し、千葉県の先っぽ、野島崎灯台まで来ました。
けっこう雲が出てきたなぁ。

遠く見えるのは伊豆大島。
海岸のトビウオのオブジェが、夕陽に向かって羽ばたくようです。

鋸山から下山して・・・
Top▲ | by rabi0331-e | 2016-01-13 23:52 | 夜景・夕景 | Comments(0)
鋸山山歩き
山の頂上の少し下にあるロープウェイ駅から、山頂を目指します。
山道・・・と言うより階段が多い。
下ったり登ったり、、、なかなかキツイ。
d0130286_2334628.jpg

山頂展望台の先っぽにあるのが『地獄ののぞき』と呼ばれる突き出した岩。
高所恐怖症の私は、当然覗いたりはいたしません!!
d0130286_22432030.jpg

その崖の下にあるのが『百尺観音』
交通安全の観音様です。
d0130286_2249353.jpg

鋸山は江戸時代から良質の石材の採掘場でした。
あらわになった岩肌が鋸山の名前の由来です。
採掘跡に掘られたのかな?
頂上から延々続く階段道を下って、中腹にある大仏広場を目指します。
途中には、江戸時代の名工が作った千五百羅漢様が点々と・・・
d0130286_22483041.jpg

d0130286_224987.jpg

ヒザがガクガクしてくるようなキツイ道ですが、鳥の声や花々に背中を押されました。
d0130286_22522384.jpg

d0130286_22524665.jpg

山の中腹、開けた広場に、日本一大きな大仏様。
鎌倉の大仏様は総高が約11m。
奈良の大仏様は約18m。
日本寺の大仏様、約31m!!@@
桁違いの大きさです。
江戸時代に作られた原型はもっと大きかったそうな・・・
今の大仏さまは、風雨にさらされ崩壊したものを、昭和44年に修復したものだそうです。
こんな山の中腹に巨大な大仏。
岩の山だからこそですね。
d0130286_2257373.jpg

御朱印を頂き、またロープウェイ駅まで今度は登り・・・
3日たった今日も、まだ筋肉痛です~><

日本寺のすぐそばまで、車で登れたんです。。。
後から知りました><
Top▲ | by rabi0331-e | 2016-01-12 23:00 | おでかけ | Comments(0)
本年もよろしくお願いいたします
d0130286_2056369.jpg

d0130286_20562162.jpg

d0130286_20564744.jpg


新年も明け、今日は成人式。
いつまでもノンビリしてて申し訳ありません。
本年も、よろしくお願いいたします。

3連休初日、房総に行ってきました。
ただ単に、牡蠣小屋or浜焼きでも食べに行こうか・・・と言うだけで東京湾フェリーに乗り、とりあえず今まで何度訪れたか分からない房総なのに一度も行った事がなかった鋸山に行こうか・・・と船の中で急きょ決まり・・・
金谷港のすぐそばにあるロープウェイ乗り場に行きました。
横から見るとギザギザの、まさに鋸のように見える山。(画像ナシ(*ノω<*)
日本寺というお寺があり、大きな大仏や磨崖仏がある。
そんな知識はあったんですけどね~・・・・ロープウェイ経由で行くととんでもない山道を往復2時間も歩かなければならない事は知りませんでした。。。。。(TωT)
今日はふくらはぎが、マジ痛いです。
でも、鋸山の山頂から見た対岸の久里浜方面も、頭だけ見えた富士山も、館山方面の内房の海岸も、暖かな陽の光の中キラキラ輝いて気持ちイイ!!
日本寺のそばまで車で行ける事がわかったけど、途中の見どころはやっぱり歩かなきゃね^^

50mm
Top▲ | by rabi0331-e | 2016-01-11 21:18 | おでかけ | Comments(4)
霧中
d0130286_2302545.jpg


千葉県房総のマザー牧場で有名な鹿野山に、九十九谷展望公園いう雲海で有名な場所があります。
雨の翌朝の晴れた日によく見られると言う雲海。
昨日の雨にチャンス!と、朝3時出発で出掛けました。
でも、気象に左右される現象、なかなか通い詰めなければいい条件には出会えませんね~。
雲海・・・と言うよりも、霧中。
ほぼ真っ白な風景になってしまいました。
私の立っている場所ですら霧が迫ってきたくらいで・・・
もう少し晴れて風があったらなぁ~。
私と同じく期待して現われたカメラマン20人ほど・・・
お疲れ様でした!

夕方5時から飲み会の運転手クンなので、そのままフェリーで千葉を後に・・・(笑)
だって、まだどこも開いていないんだもん^^;
Top▲ | by rabi0331-e | 2015-10-12 23:12 | Comments(0)
秋桜
d0130286_23361871.jpg


もう2週間近く前の写真になってしまいました。
シルバーウィークに実家のお墓参りに行った帰り、母と出掛けた場所です。
もっと一面のコスモス畑を期待していました。
でも、黄花コスモスとの半々・・・
それでも、家族連れもちらほら、秋晴れのあけぼの山公園です。

d0130286_23402919.jpg

d0130286_23405148.jpg

d0130286_23411237.jpg

d0130286_23413560.jpg


コスモスもこれからが本番かな。
北の方から紅葉の便りも聞こえ出しました。
秋、本番ですね!
Top▲ | by rabi0331-e | 2015-10-05 23:44 | | Comments(2)
手賀沼に生きる・・・みにくいあひるの子
画像クリックで拡大します
d0130286_19225099.jpg

まだお父さんお母さんはおめかし中なのに、子供たちは待ち切れずに水の中へ入っていきました。
d0130286_19243947.jpg


d0130286_1925265.jpg

みんなで一緒ならこわくないも~~~ん!

親も慌てて後を追います。
d0130286_19303231.jpg

d0130286_19305863.jpg

d0130286_19312332.jpg


いつまでで見てても見飽きない、可愛い雛たちでした♡
今年は手賀沼全体で、13組も営巣しているそうです。
母同伴で時間もあまりなかったので他に回れなくてちょっと残念^^;
だんだん葦原も背が高くなり、見ずらくなってきてしまいますね。

コブハクチョウの他にも。。。
Top▲ | by rabi0331-e | 2015-05-05 19:42 | 野鳥 | Comments(0)
コブハクチョウ親子
連休2日目の3日に孫の初節句のお祝いをし、夕方から一泊で実家へ。
今日は、実家から車で20分ほどの手賀沼でコブハクチョウのヒナが生まれた事を知り、母を伴い行ってきました。
それにしても、すごい強風の日でした。
水面は波立ち、こんな強風では巣から出てこないかな?
しばらく沼の周りの遊歩道を散策。。。
波立つ向こうに親鳥の姿を発見!
よく見たら、小さな雛たちの姿が見え隠れしています。

画像クリックで拡大します
d0130286_23253085.jpg


子供たちを守るように、親鳥がしっかり見守って・・・
どんどん遠くに行ってしまい残念でしたが気を取り直し別の場所へ。

d0130286_23273251.jpg

手賀沼で一番人がたくさん集まる公園のボート乗り場。
そこでもうひと家族会えました。
本来渡り鳥であるコブハクチョウですが、ここのコブハクチョウたちはあまりの居心地の良さに渡りをやめてしまい、一年中居ついてしまっています。
すっかり人にも慣れ、パンくずなど貰っています。
こんなに人の集まる場所でも安全なのだと、子育て中でありながら人に対する警戒心は全くありません。

d0130286_2334313.jpg


d0130286_23352424.jpg

ヒナにピントが合ってれば良かったぁ~><
d0130286_23354369.jpg


続きはまた明日・・・^^

情報を頂きましたイーハトーブ・ガーデンのnenemuさん、ありがとうございました♪
Top▲ | by rabi0331-e | 2015-05-04 23:41 | 野鳥 | Comments(0)
菩提寺の桜
画像クリックで拡大しますd0130286_2353253.jpg

d0130286_23291439.jpg

寒い一日でした。
5年ぶりの4月の雪・・・とか。
ここではチラリくらいにしか雪は舞いませんでしたが、あちこちで見かける雪桜・・・
見たかったな・・・^^

千葉県の実家の菩提寺にある枝垂れ桜です。
撮影は先月末。
寺の入り口に枝垂れ桜が数本。
なかなか咲いている時期に行かないので見る事はなかったのですが、ちょうど満開でした。
小さくこじんまりした寺です。
でも、桜を始めいろんな花木が門前や鐘楼周りを彩ります。
昨年、高齢だったご住職が亡くなりました。
享年105歳!
父の3回忌にはすでに100歳を超えていましたが、張りのある声でお経を唱えてくださいました。
南無妙法蓮華経・・・・
Top▲ | by rabi0331-e | 2015-04-08 23:30 | | Comments(2)
秋の陽
d0130286_22283892.jpg


もう3時近くになると、夕方のような日差しになってきますね。

バラ園の片隅に、小さなブルーの花をたくさんつけて、こんもりとした低花木がありました。
なぜかその木を気に入ってしまったダンナ・・・
帰り際、苗売り場で見つけて一鉢購入。
『セラトシグマ グリーン』という花でした。
植えて育てるのは私なんだけどね。。。。
小さな一鉢がこんなになるのは大変だぁ~┐( -"-)┌
Top▲ | by rabi0331-e | 2014-10-21 22:41 | おでかけ | Comments(2)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin