木立の中の静寂
小田原の一本桜を見に行く前に、ミツマタの群生地に寄り道をしました。
秦野から宮ヶ瀬湖方面に続く表丹沢、ヤビツ峠を少し超えたあたりの木立の中にミツマタの群生。
峠道は雨も降り霧で真っ白。
私は山道の運転が嫌いなので、運転手つきで良かったぁ~!
以前出掛けた時は一人でしたが、今回は安心です^^


画像クリックで拡大します
d0130286_23574504.jpg

d0130286_23572677.jpg


d0130286_23565061.jpg


d0130286_23564268.jpg


本当は山の中に分け入って撮影したいのですが、ここは私有地でロープが張られ『立ち入り禁止』の張り紙。。。(´_`。)
道路際から撮らせていただきました。
朝、木立の合間から陽が射す様子も綺麗ですが、今回は霧に煙る群生。
これもまた、幽玄の美。
木立の奥を恨めしく眺めながら。。。。。(笑)





Top▲ | # by rabi0331-e | 2017-04-10 21:14 | | Comments(4)
雨に煙る
昨日の2枚目の写真を写した場所。
桜を見下ろす高台になっていますが、ここにも枝垂れ桜がありました。
こちらも立派な桜ですが、まだまだ若い!
画像クリックで拡大します
d0130286_23582851.jpg


d0130286_23583700.jpg


d0130286_23582081.jpg



雨の中、傘をさしながら手持ちでレンズもカメラも体もびしょびしょ~~><
すぐにレンズに水滴がついてしまい、アップ写真は使い物になりませんでした(T-T)
でもまぁ、こんなしっとり感も嫌いではありません。
晴れたらこの桜まで歩く山道も、ぞろぞろと渋滞だったのでしょうね~。

d0130286_23580202.jpg

私も、この方みたいな感じで・・・・(笑)





Top▲ | # by rabi0331-e | 2017-04-09 21:02 | | Comments(0)
雨中の枝垂れ桜
画像クリックで拡大します
d0130286_23575457.jpg



d0130286_23581145.jpg


朝からの雨も午後には上がると言う予報を信じて、神奈川県内で唯一?有名な、小田原の一本桜に会いに行ってきました。
でも、箱根の山の影響でしょうか。雨は止みませんでした><
天然記念物「長興山詔太寺のしだれ桜」
江戸初期、小田原藩主だった稲葉氏一族の菩提寺の、奥深い山中にある桜です。
樹齢300年以上。
この桜を植えたと言われる稲葉家第二代藩主正則は春日の局の孫で、この地に幽閉され、父母と祖母の霊を弔うために作った寺。
そして、春日の局の『春』を忘れないための形見として植えられたのがこの枝垂れ桜と言われています。

神奈川って、桜の名木はほとんどない印象です。
一度は来てみたかった桜。
雨の中、20分ほどきつい山道&石段・・・
運動不足の足には少々きつい・・・^^;
その奥で、堂々たる枝ぶりで迎えてくれました。





Top▲ | # by rabi0331-e | 2017-04-09 00:14 | | Comments(2)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin