ゆく年くる年

d0130286_22380274.jpg

今年も残すところ、あと1時間半を切りました。
振り返ってみると、ずいぶんブログを休んでしまったなぁ。。。というのが実感。
こんな気ままなブログに訪問くださっている皆様、ありがとうございました。
来年こそは・・・!!とお約束できない辛さはありますが、まぁボチボチ、ゆるゆると、お付き合いいただけたら嬉しいです。
本当に、ありがとうございました。

明日は身内の新年会。
いろいろ気ぜわしくそれが終わらないとのんびり出来ないな~。
2017年が皆さまにとって、穏やかに健やかな年になりますように・・・
どうぞ良いお年をお迎えください。





by rabi0331-e | 2016-12-31 22:50 | 徒然に | Comments(0)

冬を撮る


d0130286_22434309.jpg





d0130286_23480123.jpg


d0130286_22401262.jpg




駐車場から地獄谷野猿公苑の猿の温泉場まで40分ほど歩かなければなりませんが、周りに目をつぶってスタスタ歩けばもっと早いのかもしれません。
40分・・・これでもずいぶん目をつぶって歩いたんですよ。
でも、立止まざるを得ない時があるのです。

ツアーの添乗員さんは特別カメラが趣味の方ではなく、時間通り全員が安全に日程をこなして行く事が第一の目標です。
でも、写真撮影に特化したツアーの添乗員さん。
今回の方は、我々の想いをわかってくださっているんだな~と感じた事がありました。
「素敵な作品が撮れますように!」
いつもそう言って送り出してくださいました。
観光の記録、旅の思い出を写しに来ているだけの集団ではないこと。
ただの写真ではなく、作品を目指している事。
そんな一言がちょっと嬉しかったりもしました(*^_^*)
想いだけはあってもなかなか実力が伴わないのが現実ですが、やっぱり楽しい二日間だった!
次は、どんなシーンに出逢えるかな?
私の出会った素敵なシーンが、少しでも皆さんに伝わるといいな。。。と思いながら、シャッターを切っています。



富山から地獄谷に向かう途中、北陸自動車道を通り上信越道に入りました。
今回150棟もの被害が出た糸魚川火災。
そのすぐそばを通ってきました。
被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。







by rabi0331-e | 2016-12-23 22:23 | 撮影ツアー | Comments(2)


d0130286_23442077.jpg

温泉のそばにドラム缶の焚火があって、そのそばで2匹の子ザルが暖まっていました。
やっぱり子ザルは可愛いですね~~♪
こんな雪の中で食べるものも少なくて・・・
この時期のサルたちの食べるものは、木の皮くらいしかありません。
中には命を落としてしまう子ザルもいるとか。
まだまだ厳しい冬は続きます。
ガンバレ!! ちびっこたち!

d0130286_23441195.jpg



d0130286_23462628.jpg




by rabi0331-e | 2016-12-22 22:48 | 撮影ツアー | Comments(2)

いい湯だな~♪

d0130286_23445592.jpg

d0130286_23443962.jpg


d0130286_23443086.jpg


d0130286_23464316.jpg

たくさん写してきました。
たくさん、見てください(・-・*)

明日も見てね(笑)


それにしても、お猿さんは湯ざめをしないのでしょうか?
上がったら、寒いだろうなぁ。












by rabi0331-e | 2016-12-21 22:34 | 撮影ツアー | Comments(0)

申年の最後に



夜明け前、晴れて!!!と祈ったのもつかの間、数時間後には雪降ってて~~~!!!(-m-)” パンパン
なんという都合のいいカメラ人のサガ・・・・・(笑)

ホテルでチャッチャと朝食を済ませ、またバスに乗って最終目的地(メインです!)に向かいます。
富山から長野へ。。。。
ほとんどバス移動ですね~^^;
バスの中は(´0`)ふぁ~(+.+)(-.-)(_ _) ..zz

d0130286_23460109.jpg


d0130286_23452162.jpg


d0130286_23453659.jpg





地獄谷野猿公苑
温泉に入るサル(snow monkey)として有名な場所です。
去年来たかったなぁ~。
申年の、最後の最後に会いに行けました。
雪、降っててくれましたよ^^
でも、寒過ぎて湯気の量がハンパなくって~~~><
湯気が風に吹かれて少なくなった時を狙ってシャッターを切る!!みたいな、過酷な条件でした(笑)
でも、楽しかった!!






テクテクと。。。
by rabi0331-e | 2016-12-21 00:06 | 撮影ツアー | Comments(2)

岐阜県の白川郷からバス移動。
宿泊は富山駅そばのホテル。
翌日の予定は、朝5時にホテルを出発して、富山湾の中ほどの雨晴海岸(あめはらしかいがん)で、後立山連峰とご来光の撮影。
しかぁし。。。。天気予報は雨のち曇り。
宿を出る時も雨が降っていて、とてもご来光を望める気配はなし。
現地でも太陽も山も見えませんでした。
お天気ばかりは仕方ないですね。
急きょ目的をローカル線撮影に替え、氷見線撮影。
富山湾の海岸線を走るローカル線です。

画像クリックで拡大します
d0130286_23140398.jpg


もっとゆっくり写していたかったなぁ。
帰り際に見つけた良さげなポイント。
写したかったなぁ~。
これがツアーの悲しさね、、、、><;





晴れていれば。。。
by rabi0331-e | 2016-12-18 23:36 | 撮影ツアー | Comments(0)

展望台より2016

画像クリックで拡大します
d0130286_22401848.jpg


d0130286_22403711.jpg


到着した時にはパラパラだった雪も、日が暮れる頃にはけっこう降ってきました。
白川郷のライトアップは1月になってから・・・
展望台まで行こうか迷いましたが、やっぱり行ってしまいました^^;
前回2014年2月の雪たっぷりライトアップはコチラ(*^_^*)



by rabi0331-e | 2016-12-16 23:09 | 撮影ツアー | Comments(0)

合掌造りの里

画像クリックで拡大します
d0130286_22393700.jpg

d0130286_22391019.jpg

d0130286_22384454.jpg

白川郷のライトアップは1月から。
まだ雪も少ないし、土曜日でしたがまだ観光客は少なく感じました。
世界遺産白川郷。
押し寄せる観光客。
でも、
ここは人が暮らす空間。
観光客が来ようと来なかろうと関係なく、
この美しく、ある意味不便そうな空間で人々は生活しているのですよね。

添乗員さん、講師の先生から、撮影マナーについてのお話がありました。
撮影に熱中するあまり、マナー違反を平気でしてしまうカメラマンがいるという悲しさ。
ココだけではなく、全国各地でそういう話を聞きます。
立ち入り禁止区域には入らない!
私有地には立ち入らない!
肝に銘じましょう。




風邪蔓延中><
by rabi0331-e | 2016-12-15 23:01 | 撮影ツアー | Comments(2)

残り柿

d0130286_19410094.jpg



d0130286_19492480.jpg


二度目の白川郷
周りの山々は雪化粧ですが、街中はまだまだ雪は少なく、合掌造りの屋根にもほとんど積ってはいませんでした。
あちこちに残り柿。
観光用なのかなぁ?
渋くても干したりするけど、あまり干してはいなかったなぁ。
木にたわわに実った柿が見事でした。
これだけでは合掌造りとは分かりづらい一枚ですが、
数枚写した柿の中で一番好きな一枚を挙げます。



by rabi0331-e | 2016-12-13 19:47 | 撮影ツアー | Comments(2)

雪の世界へ

みんなが走りだす12月だと言うのに、不良主婦の私は今年最後の撮影ツアーに行ってきました。
岐阜~富山~長野という、2日間でバスが1000キロ走ったと言う強行軍です^^;
まずは白川郷。
・・・・の前に、感激した雪山から。
白川郷は、雪化粧した山々に囲まれていました。


d0130286_20584582.jpg

d0130286_20595520.jpg

d0130286_21020658.jpg


私にしてはチョー珍しい雪景色♡



by rabi0331-e | 2016-12-12 21:03 | 撮影ツアー | Comments(0)

一枚の写真からいろんなお話ができたら楽しいな♪ 画像はクリックで拡大します

by ラビ♪