カテゴリ:旅日記( 62 )
Top▲ |
梅雨の合間の夏の太陽
午前中、ドキドキのシュノーケリングを楽しんで、お風呂で冷えた体を温めた後、沖縄観光の定番、ちゅら海水族館へ。
ここに行きつくまでも、まぁスンナリとはいかずに珍道中だったわけですが(笑)沖縄の人はみんな優しい!!!(謎)

d0130286_22464603.jpg
d0130286_22460305.jpg
ジンベイザメが優雅に泳ぐ大水槽は圧巻!!
ずっと眺めていられますね~。
小さなお魚たちも可愛い!!
d0130286_22455491.jpg
d0130286_22465969.jpg
オキちゃん劇場のイルカ&クジラのショーも楽しかったです~^^

充実の2日目を終え、最終日。
空港へ向かう前に万座毛に寄ってもらって、沖縄の素晴らしい海を堪能
d0130286_22462128.jpg
d0130286_22461313.jpg
空港に荷物を預けて、国際通りをウロウロ
市場で沖縄料理の昼食
d0130286_22471870.jpg
駆け足でしたが、お天気にも恵まれたくさんたくさん楽しんだ沖縄の旅です。
家に戻ったらまた、妻であり母であり祖母であり嫁であり従業員である生活が待っています。
でも、快く旅に出してくれた家族に感謝し、この旅を糧にまた頑張れますね。
またいつかきっと、どこかに。。。。






Top▲ | by rabi0331-e | 2017-06-18 23:04 | 旅日記 | Comments(4)
平均年齢59歳のチャレンジ!
事前の旅の打ち合わせ(と言う名の飲み会)で決まった事と言えば、
水着を持ってくる事
日焼け止め忘れずに

の、2点(笑)(20年ぶりに、水着買っちゃいました^^;)

何となく、シュノーケリングとかしたいね~
青の洞窟とかあるみたい~~

そんな程度の決めごとで、すべて現地で決めて行くと言う気ままな旅でした。
いつも詳細に決めて予習していく私の旅とは大違い(笑)
初めは海に不安がある人がいたので、シーウォーカーという、空気が送られてくるヘルメットのようなものをかぶって海底を歩くのを探していたら、なんと血圧の薬を飲んでいる人はNG!!
私・・・飲んでいるんです><
海底は水圧があるせいかなぁ?
で、シュノーケリングを探すと、年齢制限59歳???(◎_◎;)
今回は60代が3人いるんですけどぉ。。。。。
ホテルまでの送迎付き、年齢制限70歳というツアーをやっと見つけ(笑)、2日目はメインイベントの青の洞窟シュノーケリングにGO~~~~!!ですo(^∇^)o

海中での写真をインストラクターのイケメン青年に撮ってもらったので、今日の画像はその画像で・・・・(*´∀`)
ウエットスーツを着て、ライフジャケット着用のシュノーケリングです。
さぁ、私はどれでしょう?(笑)
d0130286_23172448.jpg
青の洞窟内 ナイショで顔出し( ̄ー ̄;
綺麗だったぁ~~~~~!!!

d0130286_23174801.jpg
洞窟の外、水深3~5mくらいのところ
眼下にはたくさんの南の魚たち・・・
餌をツンツン
d0130286_23180597.jpg


6人のマーメイドたち???( ̄m ̄* )ムフッ♪(たぶん私は、右から3人目)

d0130286_23181970.jpg


最初不安がっていた友も大感激
私だって、他の人たちだって、ホントに久しぶりでちょっと不安でドキドキだったけど
家族との旅ではきっとやらないだろう経験
もうこの後、できるか分からない経験
サイコーの思い出になりました。


うん、冥途の土産ができたね(*≧m≦*)







Top▲ | by rabi0331-e | 2017-06-17 23:47 | 旅日記 | Comments(2)
SUN SET
さすがに沖縄。
日没は19時半です。
一日目の夕食は、ホテルのプールサイドのガーデンカフェにしました。

d0130286_22022982.jpg
まずはビールで乾杯~~~!

画像クリックで拡大します
d0130286_21594078.jpg
プールサイドでは生バンドの演奏が始まり、落ちる夕陽をバックに南国の一日が暮れて行きます。
このホテルは、同行の一人の息子さんが結婚式を挙げたホテル。
息子さん(娘の同級生)は沖縄在住。
帰る時、空港までお土産持って見送りに来てくれました♪

d0130286_21591870.jpg
こんな所で挙げる結婚式、素敵だね~♡
ゆっくりと、沖縄の夜は暮れて行きます。

d0130286_22001331.jpg

もちろん、夜は部屋飲み~~~♪♪


つづく~☆・:.,;*






フェイスブックのプロフィール写真
Top▲ | by rabi0331-e | 2017-06-16 22:12 | 旅日記 | Comments(2)
めんそ~れ~!
二女が小1の時に同じクラスだったママ友6人で、沖縄に行ってきました!
幼かった子供たちもすでに30歳!ピチピチな若いママたちは、全員ばぁばとなりました(笑)
平均年齢59歳。パワフルな熟女旅です^^楽しかったぁ~~~!
私はアクティブな方だとよく言われますが、私なんか完全に霞んでしまいます。
よくしゃべり、良く笑い、たくさん食べてたくさん飲んで、サイコーに楽しい旅でした。
まだ梅雨の真っただ中の沖縄ですが、奇跡的に3日間晴れ~~~!
みんな普段の行いがいいんだね!!
ちなみに今週の沖縄はずっと雨だそうです。
小さなコンデジとスマホしか持って行きませんでした。
ピースサインのおばさんたちの写真ばかりであまりお見せできるのもないのですが、楽しかった沖縄の旅をほんの少しお裾わけです♪
宿泊は沖縄中部の恩納村のホテル。ベランダからは青い海~~~♡

画像クリックで拡大します
d0130286_22470537.jpg
ホテルのラウンジで無料!のお茶とプチケーキで一休みした後、海に行ってみました。

d0130286_23105536.jpg
d0130286_23110359.jpg
d0130286_23111159.jpg


木立のトンネルを抜けると、南の海が、出迎えてくれました!
d0130286_22465469.jpg

つづく~☆・:.,;*

Top▲ | by rabi0331-e | 2017-06-15 23:00 | 旅日記 | Comments(0)
冬のサクラ
北上展勝地、角館、弘前・・・
東北3県をまたぎ巡ってきた桜旅もあと少しです。
青森から南下して向かったのは、岩手山をバックにポツンと立つ一本桜で有名なここ。
小岩井農場です。

画像クリックで拡大します
d0130286_22431243.jpg

今までずっと、少し満開を過ぎたくらいで素晴らしい桜の景色を見れましたが、ただ一か所。
この桜だけ、まだ蕾でした。
樹齢100年のエドヒガン。
牛の日よけとして植えられた桜です。

d0130286_22433291.jpg

花は咲いていなかったけど、岩手山はクッキリ見えたし緑の牧草地は綺麗だったし・・・
マァマァですね^^

そして最後は

d0130286_22442157.jpg
盛岡の中心地、裁判所前にある『石割桜』
大きな花崗岩の割れ目から生えている、樹齢360年を超えるエドヒガンザクラです。
石の割れ目に落ちた桜の種が芽吹いたのだとか!!
木の生命力はすごいですね~~~!
これはすでに、かなり葉が出てきてしまっていました。

2017年の私の桜、やっと終わります(*^_^*)
もう5月も半ば、すっかり初夏になってしまいました。
いつまでも桜を引っ張ってすみません。
一度は見てみたい桜・・・
あとは。。。。吉野山かな~?京都も行きたいな~~^^
きっといつか行きたいですね。
あとはゆっくり、気ままに桜を求めてフラフラすることになりそうです。
たくさん見ていただき、ありがとうございました。







追記
Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-18 23:02 | 旅日記 | Comments(2)
花ボート
画像クリックで拡大します
d0130286_22455978.jpg

d0130286_22462365.jpg

d0130286_22464329.jpg

西濠の両脇には見事な桜並木。
夜にはライトアップされるそうで、キレイでしょうね~~~♪
こんな桜の花の下、ボートも気持ちいいだろうな~。
乗り場には長い行列が出来ていました^^

今年は、桜まつり100周年!
記念の行事もいろいろありましたが、普段立ち入り禁止の外堀の撮影ポイントが今年は公開されていて、行きたかったのですが集合時間が間近に迫り断念。。。。
すごい花筏が見られるポイントだったらしい・・・・(´ω`。

d0130286_22473589.jpg


曇っていた空もいつのまにか晴れ渡り、岩木山も青空にクッキリ~~~♡
ベストタイミングで見れた弘前の桜に大満足!
出来れば、桜の木の下でシートを広げ、お花見宴会したかったな(*^_^*)













Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-17 23:14 | 旅日記 | Comments(0)
お堀の花筏

画像クリックで拡大します
d0130286_22405012.jpg

d0130286_22410643.jpg

d0130286_22414467.jpg

満開を過ぎ、少し葉も出始めたソメイヨシノ
弘前城の桜の代名詞、お堀を埋めるピンクの花びら・・・
花筏にも期待が膨らみます。
まさに花吹雪!!!
花筏の中にカモでもいないかなぁ~~~?と思っていたら
帰り際にやっと^^v
d0130286_22422967.jpg


しかも、こんな子まで現われてくれました~~~♡

d0130286_22425752.jpg


d0130286_22424345.jpg


もう集合時間が近づいていたけれど、またまた足止め・・・( ̄ー ̄;

Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-16 22:52 | 旅日記 | Comments(0)
弘前城の桜
桜の名所と呼ばれる所の桜を見てみたい。。。
そんな想いがあり、各地の桜の名所を訪れたりしていますが、やはりここは外せませんよね。
いつか行きたいと思っていた青森・弘前城の桜。
開園直後の早い時間に着きましたが、すでに人で溢れていました。
ここの桜の特徴は、桜の寿命です。
普通ソメイヨシノの寿命は7~80年。
地元の桜並木も50年を超え、老木化で倒壊の危険から伐採が決まりました。
しかし、ここのソメイヨシノ、樹齢100年を超える木が300本以上あり、それらは見事な花を咲かせていると言う事。
日本最古(世界最古?)のソメイヨシノは1882年に植樹された記録があります。
樹齢135年です!
画像クリックで拡大します
d0130286_23162843.jpg
今なお満開の花を咲かせる生命力。
なぜここの桜の寿命が長いのか・・・・
『桜切るバカ 梅切らぬバカ』
という言葉があります。
梅は剪定しなきゃダメですが、桜は切り口から病気になりやすいので切ってはいけないという事を伝える言葉ですが、
ここの桜は、リンゴの剪定技術が発達している土地柄、剪定されているのです。
剪定によって元気に長生きさせている技術、素晴らしいですね。
良く見ると、あまり上には伸ばさず横に伸びてる枝が多いと思います。
きっと切り口の消毒とか、しっかり研究されているのでしょう。
枝ぶりも、なんとなくリンゴの木に似ている気もします^^

d0130286_23170011.jpg

d0130286_23165022.jpg

d0130286_23171542.jpg


現在は石垣の工事中で、天守は少し移動されているとか。
天守から眺める青森の象徴、岩木山。
津軽三味線の音色に、遠い北の地を実感しました。




Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-15 23:43 | 旅日記 | Comments(0)
昇るさそり座
宿は、岩手県八幡平市の安比高原にあるホテルです。
以前奥入瀬に旅した時と同じホテル。
クラツー御用達なのかな?^^
食事はイマイチなのですが、部屋は広々2人で2部屋使えます(笑)
窓の外はスキー場のライトアップ。
GW中は、なんとかスキー運営なのだそうです。


画像クリックで拡大します
d0130286_23031066.jpg
着いた時はどんより曇っていて、あぁ、また星が見れないなぁと諦めていましたが、
食事も終わりお風呂を済ませ、湯上りの一杯もいただき。。。
けっこう酔った目で寝る前に外を眺めてみたらキラキラ星空~~~~~☆・:.,;*
三脚は持って行かなかったし、窓は20センチくらいしか開かないし、酔っぱらってるし・・・(笑)
そんな中で何とか写した一枚

d0130286_23024225.jpg
さそり座・・・(たぶん)
分かる人には、きっとわかる!( ̄ー ̄;





Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-12 23:08 | 旅日記 | Comments(0)
桧内川堤(ひのきないがわつつみ)
武家屋敷跡の隣を流れる桧内川
その堤には、2キロにわたってソメイヨシノの桜並木が続きます。
すでに葉が目立ち始めた武家屋敷の枝垂れ桜でしたが、こちらのソメイヨシノは満開!!!


画像クリックで拡大します
d0130286_23030483.jpg

d0130286_23042143.jpg

d0130286_23031307.jpg

ソメイヨシノの桜並木は地元にもあるせいか、ついつい桜と言うと枝垂れ桜や一本桜を求めてしまう傾向があるのですが・・・
でもやっぱり、桜並木の下を笑顔で歩く人々の風景は、いいものですね^^
雨は上がりましたが、すでに薄暗くなってきた夕暮れ。
2時間の自由散策を終え、宿に向かいます。




Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-11 23:37 | 旅日記 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin