カテゴリ:旅日記( 58 )
Top▲ |
冬のサクラ
北上展勝地、角館、弘前・・・
東北3県をまたぎ巡ってきた桜旅もあと少しです。
青森から南下して向かったのは、岩手山をバックにポツンと立つ一本桜で有名なここ。
小岩井農場です。

画像クリックで拡大します
d0130286_22431243.jpg

今までずっと、少し満開を過ぎたくらいで素晴らしい桜の景色を見れましたが、ただ一か所。
この桜だけ、まだ蕾でした。
樹齢100年のエドヒガン。
牛の日よけとして植えられた桜です。

d0130286_22433291.jpg

花は咲いていなかったけど、岩手山はクッキリ見えたし緑の牧草地は綺麗だったし・・・
マァマァですね^^

そして最後は

d0130286_22442157.jpg
盛岡の中心地、裁判所前にある『石割桜』
大きな花崗岩の割れ目から生えている、樹齢360年を超えるエドヒガンザクラです。
石の割れ目に落ちた桜の種が芽吹いたのだとか!!
木の生命力はすごいですね~~~!
これはすでに、かなり葉が出てきてしまっていました。

2017年の私の桜、やっと終わります(*^_^*)
もう5月も半ば、すっかり初夏になってしまいました。
いつまでも桜を引っ張ってすみません。
一度は見てみたい桜・・・
あとは。。。。吉野山かな~?京都も行きたいな~~^^
きっといつか行きたいですね。
あとはゆっくり、気ままに桜を求めてフラフラすることになりそうです。
たくさん見ていただき、ありがとうございました。







追記
Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-18 23:02 | 旅日記 | Comments(0)
花ボート
画像クリックで拡大します
d0130286_22455978.jpg

d0130286_22462365.jpg

d0130286_22464329.jpg

西濠の両脇には見事な桜並木。
夜にはライトアップされるそうで、キレイでしょうね~~~♪
こんな桜の花の下、ボートも気持ちいいだろうな~。
乗り場には長い行列が出来ていました^^

今年は、桜まつり100周年!
記念の行事もいろいろありましたが、普段立ち入り禁止の外堀の撮影ポイントが今年は公開されていて、行きたかったのですが集合時間が間近に迫り断念。。。。
すごい花筏が見られるポイントだったらしい・・・・(´ω`。

d0130286_22473589.jpg


曇っていた空もいつのまにか晴れ渡り、岩木山も青空にクッキリ~~~♡
ベストタイミングで見れた弘前の桜に大満足!
出来れば、桜の木の下でシートを広げ、お花見宴会したかったな(*^_^*)













Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-17 23:14 | 旅日記 | Comments(0)
お堀の花筏

画像クリックで拡大します
d0130286_22405012.jpg

d0130286_22410643.jpg

d0130286_22414467.jpg

満開を過ぎ、少し葉も出始めたソメイヨシノ
弘前城の桜の代名詞、お堀を埋めるピンクの花びら・・・
花筏にも期待が膨らみます。
まさに花吹雪!!!
花筏の中にカモでもいないかなぁ~~~?と思っていたら
帰り際にやっと^^v
d0130286_22422967.jpg


しかも、こんな子まで現われてくれました~~~♡

d0130286_22425752.jpg


d0130286_22424345.jpg


もう集合時間が近づいていたけれど、またまた足止め・・・( ̄ー ̄;

Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-16 22:52 | 旅日記 | Comments(0)
弘前城の桜
桜の名所と呼ばれる所の桜を見てみたい。。。
そんな想いがあり、各地の桜の名所を訪れたりしていますが、やはりここは外せませんよね。
いつか行きたいと思っていた青森・弘前城の桜。
開園直後の早い時間に着きましたが、すでに人で溢れていました。
ここの桜の特徴は、桜の寿命です。
普通ソメイヨシノの寿命は7~80年。
地元の桜並木も50年を超え、老木化で倒壊の危険から伐採が決まりました。
しかし、ここのソメイヨシノ、樹齢100年を超える木が300本以上あり、それらは見事な花を咲かせていると言う事。
日本最古(世界最古?)のソメイヨシノは1882年に植樹された記録があります。
樹齢135年です!
画像クリックで拡大します
d0130286_23162843.jpg
今なお満開の花を咲かせる生命力。
なぜここの桜の寿命が長いのか・・・・
『桜切るバカ 梅切らぬバカ』
という言葉があります。
梅は剪定しなきゃダメですが、桜は切り口から病気になりやすいので切ってはいけないという事を伝える言葉ですが、
ここの桜は、リンゴの剪定技術が発達している土地柄、剪定されているのです。
剪定によって元気に長生きさせている技術、素晴らしいですね。
良く見ると、あまり上には伸ばさず横に伸びてる枝が多いと思います。
きっと切り口の消毒とか、しっかり研究されているのでしょう。
枝ぶりも、なんとなくリンゴの木に似ている気もします^^

d0130286_23170011.jpg

d0130286_23165022.jpg

d0130286_23171542.jpg


現在は石垣の工事中で、天守は少し移動されているとか。
天守から眺める青森の象徴、岩木山。
津軽三味線の音色に、遠い北の地を実感しました。




Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-15 23:43 | 旅日記 | Comments(0)
昇るさそり座
宿は、岩手県八幡平市の安比高原にあるホテルです。
以前奥入瀬に旅した時と同じホテル。
クラツー御用達なのかな?^^
食事はイマイチなのですが、部屋は広々2人で2部屋使えます(笑)
窓の外はスキー場のライトアップ。
GW中は、なんとかスキー運営なのだそうです。


画像クリックで拡大します
d0130286_23031066.jpg
着いた時はどんより曇っていて、あぁ、また星が見れないなぁと諦めていましたが、
食事も終わりお風呂を済ませ、湯上りの一杯もいただき。。。
けっこう酔った目で寝る前に外を眺めてみたらキラキラ星空~~~~~☆・:.,;*
三脚は持って行かなかったし、窓は20センチくらいしか開かないし、酔っぱらってるし・・・(笑)
そんな中で何とか写した一枚

d0130286_23024225.jpg
さそり座・・・(たぶん)
分かる人には、きっとわかる!( ̄ー ̄;





Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-12 23:08 | 旅日記 | Comments(0)
桧内川堤(ひのきないがわつつみ)
武家屋敷跡の隣を流れる桧内川
その堤には、2キロにわたってソメイヨシノの桜並木が続きます。
すでに葉が目立ち始めた武家屋敷の枝垂れ桜でしたが、こちらのソメイヨシノは満開!!!


画像クリックで拡大します
d0130286_23030483.jpg

d0130286_23042143.jpg

d0130286_23031307.jpg

ソメイヨシノの桜並木は地元にもあるせいか、ついつい桜と言うと枝垂れ桜や一本桜を求めてしまう傾向があるのですが・・・
でもやっぱり、桜並木の下を笑顔で歩く人々の風景は、いいものですね^^
雨は上がりましたが、すでに薄暗くなってきた夕暮れ。
2時間の自由散策を終え、宿に向かいます。




Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-11 23:37 | 旅日記 | Comments(0)
姫様の桜
GWが終わり世の中も日常に戻りましたね。
明けた途端にフル回転の仕事に体がついて行かず、
なかなか更新もできずにすみません。
もう桜って気分じゃなくなっちゃいますよね~~~^^;
旅日記、記録として載せておきます。
私の目にした武家屋敷の桜、一緒に感じていただけたら嬉しいです^^

画像クリックで拡大します
d0130286_00192847.jpg

d0130286_00194870.jpg


d0130286_23035245.jpg

d0130286_23021184.jpg

d0130286_23015344.jpg


d0130286_23040974.jpg



Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-11 00:29 | 旅日記 | Comments(0)
陸奥の小京都。。。秋田県・角館
小雨がポツポツと落ち出した北上展勝地をあとに、次の目的地、角館に移動です。
道中けっこう雨が強くなりちょっとガッカリしていましたが・・・
角館に着く頃にはほとんど雨もあがりました!
もうすっかり、雨女返上のワタクシであります!
駐車場は満車、ぜんぜん空く気配もありません。
少し手前の道でバスを降り、2時間の自由散策です。


画像クリックで拡大します
d0130286_23013798.jpg

d0130286_23023713.jpg

d0130286_23025667.jpg


角館は、江戸時代の初め、佐竹家の城下町。
角館の桜は、京都から正室として御輿入した姫君が持参した3本の桜の苗木が始まりと言われているそうです。
姫君。。。遠い北国に輿入れされ、この桜を見て、京都に想いを馳せていたのでしょうね~。
樹齢300年を超える木が何本もあり、北の城下町をピンクに染めます。

d0130286_23032547.jpg









Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-07 23:29 | 旅日記 | Comments(0)
桜と鯉のぼり(北上展勝地)
画像クリックで拡大します
d0130286_21584353.jpg

関東では、鯉のぼりの季節には、さくらはもうすっかり散ってしまっていますが、ちょうどGWに桜の季節を迎える東北~北海道では、桜と鯉のぼりの競演が見られますね。
バスを降りた所からここまで1キロくらいあって、どうしても鯉のぼりの場所まで行きたかったので、制限時間1時間の中、頑張って歩きました!
往復2キロは30分くらいあれば楽勝だけど、馬車が来たり何度も立ち止まって撮影したり・・・
最後は駆け足でギリギリセーフ。。。(>▽<;; アセアセ
どこに行っても、時間が短くてギリギリでバスに滑り込む私なのでした^^;

d0130286_21585379.jpg

猿回しや大道芸。郷土舞踏・・・
いろんなこと、やってるんだもん~(*^_^*)



GWもあと一日。
私はカレンダー通りの休みでしたので9連休はありませんでしたが、今日やっと一日のんびり休養日。
ちょっと。。。いや、かなりお疲れモードのGWです。
明日はまたチビッ子怪獣がやってくる・・・(笑)
あっと言う間のGW~。
あ、、、お仕事だった方は、お疲れ様です(笑)





Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-06 22:21 | 旅日記 | Comments(2)
桜を追いかけ・・・岩手県 北上展勝地
GWの最初、4/28.29で、東北の桜を巡るツアーに参加してきました。
地元ではすでに、緑あふれる初夏の景色
北上していく桜前線は北海道にまで届いています。
今年はすでに散り初めてしまいましたが、東北の桜の名所5ヵ所を巡るツアー。
とりあえず順を追ってね(*^_^*)

仙台まで新幹線で行き、その後バス移動です。
同じ道を行ったり来たりした印象もありましたが仕方ないのでしょう・・・
まずは、岩手県の北上展勝地
ちょっと小雨がぱらつく空模様

画像クリックで拡大します
d0130286_23242489.jpg
北上川の土手に約2キロ
桜並木が続きます。
ここでの一番有名なショットはコレですね^^

d0130286_23241295.jpg
馬車に揺られパカパカ パカパカ
みんな桜の下では笑顔です♪



なかなか写真整理が出来ず、とりあえずの2枚です^_^;
土日ででかけまた仕事ってしんどい~~~><
バス移動ばかりの印象だったけど、2日間で3万歩歩いていました。
カレンダー通りなので、明日からGW!
でも、なんだかんだ多忙で遊びにも行けるか分かりませんが・・・
のんびり更新させていただきます。
みなさんも楽しいGWをお過ごしくださいね^^





Top▲ | by rabi0331-e | 2017-05-02 23:41 | 旅日記 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin