桜咲く

d0130286_23141325.jpg
d0130286_23143042.jpg


伐採が決定している川沿いの桜ですが、今年はなんとか生きながらえました。
でも、今年の開花が終わったら切ると言うウワサも・・・・><

咲き始めから満開まで、けっこう待たされましたね。
ここ数日の暖かさで、やっと咲き揃った感じです。
もう陽も傾いた17時近くになって、郵便物を投函するついでにお散歩。
今週末は賑わうのでしょうね~!
テレビをつければ「お花見はいつ?」的な話題ばかり・・・
私的には桜の下で宴会・・・はしない派なので、イマイチその乗りにはついていけないのですが・・・
飲み会、お酒大好きなくせに、、、です(笑)
ちなみに今日、めでたく誕生日を迎え(笑)還暦まであと数年・・・
その人生の中で、桜の下での宴会は1度しかありません^^;
桜は、静かにゆったりと愛でたいな。

d0130286_23223590.jpg

by rabi0331-e | 2016-03-31 23:27 | | Comments(2)

菩提寺の桜

画像クリックで拡大しますd0130286_2353253.jpg

d0130286_23291439.jpg

寒い一日でした。
5年ぶりの4月の雪・・・とか。
ここではチラリくらいにしか雪は舞いませんでしたが、あちこちで見かける雪桜・・・
見たかったな・・・^^

千葉県の実家の菩提寺にある枝垂れ桜です。
撮影は先月末。
寺の入り口に枝垂れ桜が数本。
なかなか咲いている時期に行かないので見る事はなかったのですが、ちょうど満開でした。
小さくこじんまりした寺です。
でも、桜を始めいろんな花木が門前や鐘楼周りを彩ります。
昨年、高齢だったご住職が亡くなりました。
享年105歳!
父の3回忌にはすでに100歳を超えていましたが、張りのある声でお経を唱えてくださいました。
南無妙法蓮華経・・・・
by rabi0331-e | 2015-04-08 23:30 | | Comments(2)

さくら

画像クリックで拡大しますd0130286_0234486.jpg
d0130286_024195.jpg


先週の土日でほぼ満開になった桜。
咲き始めはこんなに瑞々しかったけど、満開から1週間くらい・・・そろそろ散り始めます。
神奈川では明日から雨予報。。。
毎日暖かかったし風も強かったし・・・
花散しの雨になりそうですね。
桜並木の中にある商店街では、日曜日に桜まつりの催しが。
露店が出て、ステージではカラオケや踊り・・・
桜祭りも今年が最後になっちゃうのかなぁ?

桜前線北上中・・・
どこか、桜を追いかけて行けるかなぁ?

5月には、孫の初節句。GWに北海道旅行♪♪
6月には、後回しになっていた長女の結婚式♡
7月には、孫の1歳誕生日。
8月には、義父の3回忌。

何気にいろいろ忙しそう・・・
ひとつひとつ・・・こなして行きましょう!
by rabi0331-e | 2015-04-03 00:36 | | Comments(0)

鳥さんの落し物

画像クリックで拡大しますd0130286_23125295.jpg
d0130286_23131382.jpg


我が家に咲く桜はヤマザクラオオシマザクラ。
鳥さんの落し物から芽吹き、一抱えにもなる木に育ってしまいました^^
花が咲いてから葉が出るソメイヨシノなどとは違い、オオシマザクラは花と葉が同時に出ます。
花はピンクと言うより白に近い。
地味ですね~(笑)
でも、それはそれで、好きですけどね(*^_^*)

<追記>
ヤマザクラではなくオオシマザクラでした!
(>▽<;; アセアセ汗
by rabi0331-e | 2015-04-01 23:19 | | Comments(6)

名残の桜

d0130286_22302784.jpg


花粉症のせいで春眠状態になってしまい、すっかり停滞した我が家・・・
そろそろ、起きださなければいけませんね。
やっと薬も効いてくれて副作用のだるさにも慣れてきましたが、気持ちはそのまま引きこもり・・・(汗)
もう起きなさいよ~!と桜に起こされました。
昨日の朝、出掛ける時はまだほとんど咲いていなかった近所の桜でしたが、夜帰って来た時にはすっかり開花してすでに満開状態。
暖かかった昨日一日で、あたりは春色に染まりました。
家の周りには桜がたくさんあります。
川沿いの並木・・・50年くらいたっている桜並木です。
遠方からも見に来るような有名な桜並木ですが、川の護岸工事が決定し、来年度から伐採が始まります。
この並木道も今年で見納め。
寿命が短いソメイヨシノは、50年もたつとかなりの老木になってしまい、中にはすでに朽ち初めの木も見られたりします。
もったいないけど、限界が近づいてるのも確か。
ゲリラ豪雨のたびに川岸が崩れたりもしています。
桜も川も限界・・・
護岸工事の後、また若木を植樹するようです。
孫たちが大人になる頃にはまた、綺麗な並木道になってくれるでしょう!
『ありがとう!』の気持ちを込めて、最後の桜を楽しみます。

d0130286_22424620.jpg
d0130286_22425861.jpg

by rabi0331-e | 2015-03-29 22:45 | | Comments(4)

d0130286_23323625.jpg

いつか行きたいと思っていた高遠城址公園。
コヒガンザクラは満開!!
桜バスツアーで一番難しいのは、開花情報が出る前に予約を入れなければならない事。
いろいろ検討して選んだこの日、バッチリ!!でした^^v
d0130286_233485.jpg

風が吹くたびはらはらと散る花びら・・・
d0130286_23354570.jpg

眼下に見えた一本のしだれ桜
ここに行くことが出来ないのが、バスツアーの欠点・・・^^;
d0130286_23372423.jpg

山はピンクに覆われていました♪

ご心配おかけしました
by rabi0331-e | 2014-05-02 23:47 | | Comments(10)

画像クリックで拡大します
d0130286_23463524.jpg

長野から新潟県上越市の高田城址公園に着くころには、すっかり日も落ち夕やけ空。
軒を連ねる夜店のライトが、桜のライトアップよりも煌々としています。
d0130286_23543529.jpg

三重櫓と桜のライトアップの取り合わせはやはり鉄板。
よくポスターに使われるのは違うアングルですが、どっちがいい?^^;

ポスターアングルは・・・
by rabi0331-e | 2014-04-28 00:02 | | Comments(9)

画像クリックで拡大します
d0130286_23432351.jpg

d0130286_2344189.jpg


上田城址公園から向かったのは、武田軍と上杉軍最大の決戦の地、川中島古戦場跡と、武田軍のお城があった松代城址。
ん~~~~っと。。。割愛(笑)
そしてバスは信州から越後の国へ・・・・
日本三大夜桜として有名な、高田城址公園です。
ここの桜が一番散っちゃっていたかも・・・
でも、ライトアップでなんとか見れます(笑)
昼間の桜とはまた違った雰囲気の夜桜
by rabi0331-e | 2014-04-26 23:53 | | Comments(6)

画像クリックで拡大します
d0130286_22432130.jpg


もう散り始めているソメイヨシノの下では、大きなテーブルを並べて盛大なお花見
混んでいるとは言っても、上野公園などの混みようとは違いマダマダ余裕の花の下。
傍らで枝垂れ桜がふわりと揺れていました。

d0130286_22482113.jpg


若い人たちは、いろんな小道具、用意してますね^^
シャボン玉、即反応してしまいました。
彼女のお顔、ギリギリで。。。。(笑)
他にも、ミクさんのフィギアを使っていろいろ撮影しているカメラ女子&助手の男子・・・の姿も。
写させて、、、とお願いしたかったけど、ブログとかに載せるのは申し訳ないのでちょっと遠慮しちゃった^^;
by rabi0331-e | 2014-04-25 22:51 | | Comments(2)

画像クリックで拡大します
d0130286_2228436.jpg


上田城は武田信玄に仕えた真田昌幸築城の城。
大坂夏の陣で有名な真田幸村は昌幸の二男であります。
(別に私は歴女ではありませんが、幸村が人気なのは知ってますww)
今回ののツアー、桜を巡る旅だけど、行く先々必ず出てくる武田信玄と上杉謙信・・・
新潟と山梨の武将が、長野で長い長い戦いをしていたのね~~~
NHK大河ドラマの「天と地と」を思い出しました。
遥か昔の記憶ですが・・・・(笑)

上田城に残る櫓(やぐら)や石垣と桜をけっこう写しましたがどうも納得いかず・・・><

お堀の桜が綺麗でした♪ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

d0130286_22465743.jpg


ちょっと誤解を招きそうなので・・・
この一枚はお堀に桜がはらはらと散ってる景色・・・ではありません^_^;
水面の花筏なのであります。
上の画像の水面に光が当たってさざなみ立ちキラキラしていたのでアップで写してみました^^
by rabi0331-e | 2014-04-24 22:48 | | Comments(6)

一枚の写真からいろんなお話ができたら楽しいな♪ 画像はクリックで拡大します

by ラビ♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28