カテゴリ:紅葉( 14 )
Top▲ |
石仏に導かれて
d0130286_22235160.jpg

修善寺自然公園を後にし、樹齢約860年の大楓、樹齢約400年の大イチョウがあるという、益山寺に向かいました。
下調べでは駐車場あり・・・でしたが、参道と思われる道は軽自動車が1台やっと通れそうな山道。
空き地があったので車を置き歩くことに。
この参道が。。。。きつかった~~!!
しっかり筋肉痛になってしまいました><
どんどん傾斜はきつくなります。
なかなかお寺は見えてこない。
点々とある石仏に励まされながらやっとたどり着いた益山寺。
お寺そのものは普通の小さなものでしたが。

d0130286_22245270.jpg

d0130286_22293268.jpg

d0130286_22254306.jpg

d0130286_22271985.jpg

大楓は、まだ緑の葉が多かったけど、イチョウは黄金色。
ずらっと並ぶ石仏に見守られ、長い年月を過ごしてきたのでしょうね。
御本尊は、空海自作と伝えられているそうです。

d0130286_22251361.jpg

d0130286_22264351.jpg

Top▲ | by rabi0331-e | 2016-11-30 22:43 | 紅葉 | Comments(2)
細道
d0130286_23225369.jpg
モミジ林の奥に、なにやら引きこまれてしまいそうな細道が・・・
入口に1枚の看板。
『通行される方は、自己責任でお通りください』
(  ゚ ▽ ゚ ;)!!!



Top▲ | by rabi0331-e | 2016-11-29 19:27 | 紅葉 | Comments(2)
記憶の中のモミジ林
d0130286_23201826.jpg

d0130286_23222072.jpg


早朝の富士山を愛でた後、修善寺自然公園に行きました。
修善寺の紅葉と言うと、虹の郷が有名のようですが、なんといってもまだ朝の8時前。
虹の郷は9時からなんですよね。
虹の郷のすぐ北側にある修善寺自然公園のモミジ林もなかなか立派!。
入園無料、駐車場のおじさんもまだいません(笑)
いろんな種類のモミジが植えられ、長く楽しめます。

まだ結婚する前、30年以上前・・・ですねぇ、、、
初夏の緑眩しいモミジ林に来た事があるのです。
緑のモミジも爽やかで素晴らしかったのですが、紅葉したら綺麗だろうね~!と言ったかすかな記憶。
夫の記憶からは完全に抹殺されていましたが・・・・(泣)
あの時は、もっとモミジの木も背が低かった気がする。
30年、たってるんだものね。
人も、木々も、太く逞しく!!!(笑)

懐かしいモミジ林でした。

d0130286_00034820.jpg



d0130286_23231532.jpg
(スマホ画像)











Top▲ | by rabi0331-e | 2016-11-28 23:44 | 紅葉 | Comments(2)
画像クリックで拡大します
d0130286_23592150.jpg

d0130286_0122197.jpg


細長い大町公園の奥には、池がありました。
あちこちに刺さっている木の枝・・・・(笑)
ここはカワちゃんの来る池なんですね~^^
会えるかな?と池を一回りしてみましたが、残念、、、、姿は見えず。
カメラを設定したカメラマンさんも完全に待機モードでしたね~。

ここは一人で廻っていました。
気になる葉っぱを見つけてしまった空さんは、もう少しその子を写してみたいから・・・と引き返し^^
いろんな撮影スタイルがありますね~。
空さんは広く浅く・・・ではなく、とことん!!派なんですね。
ずーーーっと動かないんですよね。
お気に入りを見つけたら、それだけでいい・・・・
欲がないんだな~。
いろんな視点、いろんなこだわり・・・・
それぞれが違ってて、楽しいね♪
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-08 00:17 | 紅葉 | Comments(8)
頬染めて。。。
画像クリックで拡大します
d0130286_2341269.jpg

d0130286_2343475.jpg


これでもかと、真っ盛りの紅葉が続きます(´∀`;A
この日持参したレンズは2本。
24-70と70-300.
とっかえひっかえ忙しかったのですが、どちらかと言うと70-300の出番が多かった気がします。
しかも焦点距離300で!(笑)
昨日エントリーもそうですが、今日の2枚目も300mm。
三脚使っていたら、もっと綺麗なのかな?(大汗)
でも、望遠のボケ感、大好き♪

紅葉の森の中にいると、きっと私の顔も高揚で赤かったかも???(・-・*)ヌフフ

金星&三日月
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-06 23:20 | 紅葉 | Comments(6)
イロハモミジ
たっぷり2時間近くも本土寺の境内で紅葉を楽しみ、次のスポットへ。
松戸市の本土寺から車で30分ちょっとの、市川市動植物園&大町公園へ~。
先に大町公園の紅葉から・・・
画像クリックで拡大します
d0130286_23412722.jpg


道の片側がモミジの沢山植わる斜面になっていて、作られた庭園とは違う自然のモミジ山の風情が何とも綺麗です。
ちょうど見頃で、グラデーションも瑞々しい♪

d0130286_2347484.jpg



d0130286_2354632.jpg





『裂片の周りが重鋸歯(大きなギザギザに細かなギザギザがある)であれば、イロハモミジかヤマモミジ」
なのだそう・・・・
イロハモミジの方が小ぶりなのだとか・・・
ということで、この山にたくさん見られたのはイロハモミジということになりました(笑)
よく聞く名前だけど、どれがそうなのかよくわからなかったのよね~^^
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-05 23:54 | 紅葉 | Comments(6)
極彩色に埋もれる
画像クリックで拡大します

d0130286_010197.jpg

秋の色を全部集めて散りばめて
d0130286_0104469.jpg

空も地も秋色
d0130286_0113615.jpg

メジロも一緒に紅葉狩り


どこを向いても秋色の境内
モミジの木が1500本もあるのだそうです。
わぁ綺麗!とあちこちシャッターを切ってしまいますが、どうも私はこってり系が好きらしい(笑)
同じ場所にいても違う捉え方は、楽しい発見でもあります。
空さんの、柔らかい紅葉もぜひ!^^
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-05 00:19 | 紅葉 | Comments(4)
赤を覗く
画像クリックで拡大します

d0130286_2348549.jpg

本土寺のモミジは、京都の赤が綺麗な木を選んで植えてあるとか・・・
すみません、間違いでした。
正しくは、「京都の赤をイメージして木を選んだ・・・」です><;

一言でモミジと言っても、いろんな種類があるんですね~。
綺麗な色になるには、温度差とかが影響し、その年年で美しさは違いますが、今年はまずまずだったのかな?
d0130286_2339932.jpg

光のあたる時間でも、いろんな表情が覗えますね
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-03 23:49 | 紅葉 | Comments(10)
紅葉の本土寺
画像クリックで拡大します

d0130286_0232256.jpg


千葉県松戸市にある本土寺
今まで紫陽花や桜の季節の本土寺を、何度かご紹介してきましたが、紅葉の本土寺です。
仁王門の周りから、もうすっかり秋色!!
d0130286_0252243.jpg


今回は、ブログ友の空さんと一緒の撮影です。
神奈川県人と埼玉県人が、千葉県での撮影でした(笑)

お天気にも恵まれ、山からやっと下りてきた紅葉に、もぉお腹いっぱい!!!
しばらくお付き合いくださいね♪

d0130286_02903.jpg


四季の寺
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-12-03 00:35 | 紅葉 | Comments(12)
宮ヶ瀬 秋景

画像クリックで拡大します

d0130286_2238102.jpg

錦の山のふもとには



d0130286_22385924.jpg

フワフワなごむ 綿の波



d0130286_22395642.jpg

あれもこれもを写し込む
エメラルドの瞳に見つめられ・・・



体育の秋、行楽の秋・・・
活動的な秋のイメージの反面
読書の秋、芸術の秋・・・
秋はしっとりイメージもあわせもちます。
秋晴れの空を写したようなエメラルドの湖。
やっぱり、秋はいいなぁ~。
だってだって、美味しいものもいっぱいあるんだもの!。。。。。結局ソコかい!☆ヽ(o_ _)o
Top▲ | by rabi0331-e | 2013-11-25 22:50 | 紅葉 | Comments(4)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin