* 写ing!Ⅱ * 一枚の写真からいろんなお話ができたら楽しいな♪ 画像はクリックで拡大します

雨中の枝垂れ桜

画像クリックで拡大します
d0130286_23575457.jpg



d0130286_23581145.jpg


朝からの雨も午後には上がると言う予報を信じて、神奈川県内で唯一?有名な、小田原の一本桜に会いに行ってきました。
でも、箱根の山の影響でしょうか。雨は止みませんでした><
天然記念物「長興山詔太寺のしだれ桜」
江戸初期、小田原藩主だった稲葉氏一族の菩提寺の、奥深い山中にある桜です。
樹齢300年以上。
この桜を植えたと言われる稲葉家第二代藩主正則は春日の局の孫で、この地に幽閉され、父母と祖母の霊を弔うために作った寺。
そして、春日の局の『春』を忘れないための形見として植えられたのがこの枝垂れ桜と言われています。

神奈川って、桜の名木はほとんどない印象です。
一度は来てみたかった桜。
雨の中、20分ほどきつい山道&石段・・・
運動不足の足には少々きつい・・・^^;
その奥で、堂々たる枝ぶりで迎えてくれました。





Commented by kazu-m at 2017-04-09 13:03 x
横に広がるような枝振りが面白い桜ですね。
上から見た2枚目の見てたら、大きな雨傘にもみえてきました^^
Commented by rabi0331-e at 2017-04-09 20:50
☆kazuさん
こんばんは~☆彡
樹齢340年を超えているようですが、木が弱ってきているという話も聞きました。
きっと昔は、もっと上にも伸びていたのではないかと思います。
中心の上に伸びる幹が枯れかかっているような?
大きな雨傘・・・^^
私も、見学者の雨傘との対比が面白いと思って笠やテーブルを入れてみました^^
by rabi0331-e | 2017-04-09 00:14 | | Comments(2)