歌舞伎座にカワセミ
d0130286_02026.jpg


以前、足のけがで行けなかった母の歌舞伎座。
リベンジに行ってきました。
前回は海老蔵さんでしたが、今回は十七世、十八世二代の中村勘三郎追善興行。
どれも楽しめましたが、『鰯賣戀曳網』という三島由紀夫作の喜劇が面白かった!
勘九郎の鰯売りが一目ぼれした遊女(七之助)に会うために大名に化けて・・・というお話ですが、愛嬌ある仕草が勘三郎さんを彷彿させ、ほんとによく似てる・・・と感じました。
七之助さんも綺麗だったなぁ~~~!
登場すると会場から「ほぅ、、、」とため息が出るほど・・・
片岡仁左衛門、坂東玉三郎、坂田藤十郎、橋之助、獅童・・・それぞれの味わいたっぷり。
引き込まれます。
歌舞伎・・・なんか、はまりそう?
次は松本幸四郎・市川染五郎、見たいかも^^

で、画像は歌舞伎座のどん帳です(笑)
四季折々のどん帳が何枚かありましたが、カワちゃん発見!^^

三番緞帳『水辺の四季』 です。(提供:清水建設株式会社)

追記で一番から四番まで載せました(*^_^*)
みんな素敵です♪








一番緞帳 『朝光富士』  提供:永谷園
d0130286_22452765.jpg


二番緞帳 『春秋の譜』 提供:伊藤園
d0130286_22462315.jpg


四番緞帳 『夕顔図』  提供:株式会社 LIXIL ・ 株式会社 川島織物セルコン
d0130286_22474237.jpg

Top▲ | by rabi0331-e | 2014-10-20 00:51 | 徒然に | Comments(10)
Commented by kazu-m at 2014-10-20 12:51 x
え〜こんな緞帳あるんですか。
夏は無かったから、タイミングなのかな。
神様のお計らいですね。
佳きかな〜^^
Commented by white_001 at 2014-10-20 21:47
こんばんは~♪

あらま、なんて素敵な緞帳。.:*・゜*
カワちゃんだけでなく、鷺もオシドリもいますね^^
カモもいますよね^^
葦に留まってるのもいる。
なんだか、おもしろい~♪

わたし、歌舞伎は昨年、初めて、立ち見で観ました。
おもしろいものだなぁと思いましたよ^^
ですが、立ち見は疲れました。
こんど来るときには、絶対座ってみるぞと思いましたね^^
そして、そのこんどは、まだ来ていません。
また、観たいなぁ♪

Commented by rabi0331-e at 2014-10-20 23:05
☆kazuさん
こんばんは~☆彡
あら?kazuさんはご覧になりませんでしたか?
1幕と2幕の間の休憩時間に、4つの緞帳の紹介タイムがあるはずなんだけど~~~~^^;
おトイレタイムで席をはずしてらっしゃったのかな?^^
いつもは、黒・柿・萌黄の三色縦じまの引幕ですが、全部で4つの緞帳があるんですよ。
追記で全部載せてみましたのでご覧ください^^
紹介タイム、あっと言う間に終わってしまうので、ずっと席にいないと見損ねちゃうのかも^^
Commented by rabi0331-e at 2014-10-20 23:06
☆空さん
こんばんは~☆彡

カワちゃんに目が行ってしまいましたが、よく見るとすごくいろんな鳥さんがいますよね~^^v
右側のカワちゃんのそばにはジョウビタキやルリビタキ!
オシドリも冬羽だし、冬鳥のオンパレードですね~~♪

立ち見ですか~^^
確かに1時間くらいはかかるので大変かもね^^
歌舞伎座ですか?
歌舞伎座以外でも、いろんな場所でやっていますよね。
母はけっこうあちこちで見ているのですが、新しい歌舞伎座には行ってなかったので行きたいと言う事で、チケット取ってあげました。
私はまだ2度目だけど、引き込まれますね~。
やはり新作は分かりやすいからいいですね^^
能や狂言、見始めるとなかなか面白いです。
もう少しお手頃だったらなぁ~~(笑)

他の緞帳も載せました^^
Commented by シンシア at 2014-10-21 22:30 x
こんにちわ~

綺麗な幕ですね、歌舞伎はまだ一度も見た事が
ないのですが、昔の言葉が多いのでしょうか?
私のも物語が判るでしょうか?
Commented by greenfloral at 2014-10-21 22:43
歌舞伎、面白そうですね。
緞帳、こんなのあるんだぁ。
歌舞伎揚げの色のイメージが強くて(^^ゞ
興味はあるんですが、機会がなくこの年(どの年^^)まで
観たことがありません。
新しくなった歌舞伎座は観なくともグッズ?などを売るお店もあって楽しめるそうですね。
うん、機会を作ろう~!
Commented by rabi0331-e at 2014-10-21 22:57
☆シンシアさん
こんばんは~☆彡
これは「どんちょう」と言って、上下に上げ下げする幕です。舞台の顔と言ってもいいほどで、企業が提供することが多いようですね。
歌舞伎、難しいですよね。
私が今回見た中村屋一門で、NY公演を大成功させています。
歌舞伎独特の言い回しや動きがあるので私でも分からない事もたくさん。
でも、イヤホンガイドを借りると分かりやすいと思います^^
流れに沿って解説してくれます。
新作の演目は言葉も分かりやすいですね。
歌舞伎は日本の重要無形文化財。
一度見る価値はあるかも?^^
Commented by rabi0331-e at 2014-10-21 23:08
☆ぐりさん
こんばんは~☆彡

歌舞伎揚げ・・・(*^m^)o==3プッ
あれって、左から黒・柿・萌黄の引幕で、演目中はその幕なんですよ。
緞帳は休憩時間に紹介タイムがあって見せてくれました。
こんな素敵な緞帳、見れないのはもったいないですよね。

お店もたくさん出てますよ~^^
5階には歌舞伎ギャラリーもあり、よく観光地にある顔出しパネルもあります。(実は顔出してパチリしてきました(笑)
グッズも充実です^^
もう少しお手軽だったらね~~~。
普通3つの演目ですが、見たいのだけ1つ見れるシステムもあるようですね。
4階席ですが2000円弱なのでお得~~♪
ぜひ一度機会を!^^
Commented at 2014-10-24 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabi0331-e at 2014-10-25 08:47
☆鍵コメさん
そうでしたか。勘違い(^-^;
ありがとうございます。
ステキでした♪
<< 秋バラ | ページトップ | 台風19号 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin